オレンジ畑でつかまえて

渋谷のWebサービス企業の中の人。

第1四半期の決算発表を終えて

先週金曜、今年度第1四半期の決算発表を行いました。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1085593

上場来初の赤字決算です。

ユーザーの皆様からのご愛顧を業績に結び付けることができなかったという点で、これ程までに残念な結果はありません。

こうした現実を直視し、より一層優れたサービスの展開と業績の回復に努めねばいけないと考えております。

 

当日の晩は最終的に3時間超に渡って社内での説明会を行いました。

その中で私からは「『得意淡然、失意泰然』の思いで業務に取り組んで行こう」という話をさせていただきました。

事業を営む中においては、良い時もあれば悪い時もあります。

その時々で取り組む施策は異なりますが、ユーザーの皆さん、顧客の皆さんの期待を超えるサービスを展開するために取り組むべきことをやり切るという本質は、どのような環境下であっても変わることはありません。

健全な緊張感を持ちつつ、構造的な赤字は撲滅し、勝負すべきところで勝負を賭け、成長を果たすために冷静に取り組む。

今回の結果がミクシィ社が変わる契機になったと後になって言われるよう、一層の奮励努力を以て事に臨んでいきます。

 

たまには真面目な話でした。